あのバスツアーは実はこんなに楽しい!
2018年5月6日

格安で旅行したい方は高速バスが一番おすすめです

国内旅行と言えば新幹線や飛行機が定番ですが、最近は大都市間だけでなくて地方都市間でも多くの高速バス便が運航されています。

高速バスの最大の魅力は、他の交通手段と比較して料金が格安に設定されている事です。例えば東京と京都・大阪を移動する場合にチケットショップを利用して新幹線の切符を購入すると1万3千円台が相場ですが、高速バスであれば5~6千円台で済みます。3列シートのバスでも8千円くらいなので、鉄道や航空機を利用するよりも安上がりです。最近はLCC(格安航空会社)が増えており、国内線であれば1万円を切る料金で利用することができます。

LCCのチケット代自体は高速バスと同じくらいに設定されている場合があります。それでもLCCはチケットの購入手数料や空港利用料などの名目で別途費用がかかるので、見た目ほど安くならないケースが多いです。一部のLCCは宣伝目的で普段よりも格安料金の航空チケットが発売されることがありますが、期間限定キャンペーンなのですぐに売り切れてしまいます。

これに対して高速バスは正規運賃が格安ですし、追加の費用を支払う必要がありません。LCCのように飲食物の持ち込み制限がないので、乗車前に近所のスーパーなどで購入した飲料や軽食を持ち込んで車内で食事を取ることができます。格安料金でもバスの車内でUSB電源が用意されているので移動中にスマートフォンやタブレット端末の充電をすることができますし、無料でWi-Fiが利用できる場合もあります。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *