あのバスツアーは実はこんなに楽しい!
2018年5月24日

高速バスと予約について

高速バスは一般の路線バスとは異なり、予約をしてから乗車するのが基本となっています。

高速バスは長距離を走ることもあって、本数が限られており、場合によっては1日1本などということもあります。こういう場合、バス停に行ってから満席と分かったのでは影響が大きいでしょう。つまり、事前に予約しておくほうが安心だということになります。ただし、近郊の都市間であれば、例えば1時間に1本とかそれ以上の高頻度で運行されている高速バスもあります。そういう場合は確かに予約無しにバス乗り場に行ってもさほど大きな問題はありません。

高頻度で運転されているバスの場合、事前に乗るバスを決めてしまうほうがデメリットが大きいとか、直前までどのバスに乗れるか分からないので、来たバスに乗りたいという場合もあるでしょう。このときはバス乗り場に直接行くほうが適切ということになります。なお、高速バスとは一般的に高速道路を利用するバスという意味ですが、これに関連してもう一つ、別の意味で予約しておいたほうが良い点があります。

それは、路線バスのように立って乗るということが認められていないということです。高速道路を走るバスは安全の意味で必ず着席した状態であることが求められるためで、つまり満席の場合に立席でも良いから乗せてもらうということができません。そういう意味でも事前に予約しておかないと、乗りたくても満席で乗れないということが発生する可能性があるのです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *