あのバスツアーは実はこんなに楽しい!
2019年5月21日

関東発のツアーには富士山を下るプランもあります

関東発の富士山ツアーは、関西方面や九州方面のツアーと比較した場合、アクセスが便利なので高速バスを利用して各登山口の五合目までバスで行くことができる便利さがあります。

頂上まで向かうツアーの場合は、例えアクセスが良い関東発のプランでも日帰りで行くことはできませんが、関東発のプランの中には富士山の日帰りツアーもあることをご存知でしょうか。富士山には、吉田口五合目・須走口五合目・御殿場口五合目・富士宮口五合目の4つの登山口があり、どこから入山するかで頂上のお鉢までの所要時間が変わります。

そのため、ツアーを選ぶ時には自分のレベルに合うプランを比較して決めることが大切です。関東発の日帰り富士山ツアーは、頂上を目指すのではなくそれぞれの登山口までバスで移動し、そこから4合目、3合目など下るツアーです。麓までの距離は様々ですが、歩行時間としては3時間から4時間程度ですから日帰りで行くことができる魅力もあります。

一般的に富士山は五合目から登山を行う人が大半を占めますので、下山についても五合目からバスやマイカーを利用して帰ります。そのため、五合目から下は人が少ないのでゆっくりと山歩きができる魅力がありますし、場所によっては森林地帯を歩くこともあるなど、頂上を目指すだけがすべてではない、新しい発見ができるツアーではないでしょうか。尚、このようなツアーの中には山をトラバースして他の登山口がゴールになっているものもあるので比較して参加がお勧めです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *